【お役立ち情報】骨盤ダイエットなら大きな期待が出来る

もしかして貴方はこれまで間違ったダイエット方法を毎日にように繰り返して実践していませんか?
それでは確かに体重を減らすことは出来たとしても、リバウンドとの戦いになりかねるのでエステに相談をしてみましょう。 骨盤が開いてしまっていることで、ヒップが大きくなってしまい、その結果下半身に余分となる水分や老廃物が徐々に溜まってきてしまうことになります。
新陳代謝は下半身がむくんでしまうことで衰えてしまい、いわゆる「痩せにくく太りやすい体質」になってしまうのです。

 

骨盤を正しい位置に矯正してあげる様々なメディアで注目されている骨盤ダイエットによってぽっこりお腹や大きなお尻を改善できます。
つまり下半身太りの原因を解消することが骨盤を矯正することによって出来るるのです。最も効果を期待出来るのが骨盤ダイエットを実践することによってのダイエット効果です。
下腹が出てしまう骨盤は、盤が歪んでいることで内臓が下がってしまい、様々な内臓を支えているのです。



【お役立ち情報】骨盤ダイエットなら大きな期待が出来るブログ:18-10-19

減量とは、
直訳すると「食べる事療法、制限食、減食」で、
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた
食べる事制限によって体重を減らすことを指す言葉です。

「摂取エネルギー」とは、
食べる事などでからだの中に吸収したエネルギーのことで、
「消費エネルギー」とは、
体操などによって消費されたり、
生命を維持するのに必要な基礎代謝に関わるエネルギーのことです。

この摂取エネルギーと消費エネルギーの差が、
体脂肪の増減と深く関係するため、
この2つのエネルギーのバランスをうまくとることが、
減量をする上で重要なんですね。

ここで注意しなければならないのは、
「体重を落とす=減量ではない」ということです。

筋肉や骨の量を減らさずに、余分な体脂肪を減らすことこそが、
本当の減量なのです。

そのような健康的な減量をするためには、
摂取エネルギーを減らす食べる事制限をするのではなく、
低カロリーで栄養バランスのとれた食べる事を心がけることと、
ウォーキングやエクササイズといった軽い体操を
日常的に続けることがポイントになります。

最も危険なのは、
「とにかく見た目が痩せればいい」という願望から、
過激な減量をすることです。

たとえ摂取カロリーを極端に抑えて
一時的に体重を落とすことができても、
その状態を維持することはできませんし、
何よりも健康に害を及ぼすことにもなりかねないので、
「減量とは、体脂肪を正常な数値に戻すこと」ということを、
忘れないようにしましょう。


このページの先頭へ戻る